【動画】元インテルDFサネッティさんに学ぶ、PK蹴りたがりバロテッリをなだめる方法

先日のUEFAヨーロッパリーグ決勝トーナメント1回戦、ベジクタシュ戦でヘンダーソンからPKを強奪したと話題になったリヴァプールFWマリオ・バロテッリ。



インテル時代にPKを蹴りたがるバロテッリを上手くなだめた元アルゼンチン代表DFハビエル・サネッティの行動がネットで密かに話題になっています。



スポンサードリンク







それがこちら。サミュエル・エトーがPKの助走を取る中、かたくなにボールの下を離れようとしないバロテッリに対し、当時のキャプテンだったサネッティがとった行動はと言うと・・・





生徒をなだめる先生のように、毅然とした態度でバロテッリの手を引いてその場をうまく収めたサネッティ。長年にわたり曲者軍団インテルをまとめ上げたキャプテンシーはさすがと言ったところ(`・ω・´)


ちなみに、プロキャリアの中で通算29本中27本のPKを決めているというバロテッリ。今回の”強奪劇”も成功率を考えれば妥当な気もしますが、チームのキャプテン、ジェラードも「敬意を欠いた」と苦言を呈したように、チームの和を乱すような行動であったことは問題視されるべきかもしれません。





スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ