ミラノダービーで出場無しの本田、居残りダッシュで悔しさをぶつける(動画あり)

5月4日のセリエA第36節、ACミランvsインテル・ミラノのミラノダービーで出場機会が無かった日本代表MF本田圭佑が試合後にダッシュを繰り返し悔しさをぶつけていたそうです。


スポンサードリンク







初の日本人対決が期待されたミラノダービーでしたが、インテルの長友がフル出場を果たした一方で、ベンチスタートのミラン本田は結局試合に出場することはありませんでした。

試合後、選手たちが引き上げたサン・シーロのピッチ上には、試合に出られなかった悔しさを晴らすかのようにダッシュを繰り返す本田の姿が。





これは悔しかっただろうなぁ・・・(ノД`)


ダービーという特別な試合、そして何といっても日本代表の盟友である長友佑都とのマッチアップも楽しみにしていたでしょうし(´・ω・`)

長友も試合後のコメントで「『圭佑、出てくれ』と思いながら、正直プレーしていました」と語っていたように、本田が出れなかったことを残念がっていましたし。

まあ終わってしまったことはしょうがないので、本田にはこの悔しさを次節以降の試合でぶつけてほしいですねヽ(゚ω゚ )

試合ハイライト






スポンサードリンク



↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ