【動画】トリノDFブルーノ・ペレスが約80mのドリブル独走ゴール!ダービーでユーヴェ相手に

11月30日に行われたセリエA第13節、ユヴェントスvsトリノのトリノ・ダービーはアンドレア・ピルロの劇的ゴールでユヴェントスが2-1で勝利し、首位をキープしました。



この試合の前半22分のトリノの同点ゴールとなったブラジル人DFブルーノ・ペレスの80m独走ゴールが話題になっています。



スポンサードリンク






前半15分、アルトゥーロ・ビダルにPKを決められ先制を許したトリノでしたが、前半22分、自陣でこぼれ球を拾ったペレスが魅せます。








自陣右サイドからドリブルを開始したペレスはポール・ポグバを振り切ってハーフウェーラインを超えると、その後もパトリス・エヴラ、アルトゥーロ・ビダルを抜群の加速力でぶち抜きゴールへ一直線。そのまま持ち込むと、ペナルティエリアにさしかかった辺りで右足を振り抜き、驚愕の80m独走ゴールを叩き込みました。




なお、試合後にゴールシーンを振り返ったペレスは「(ドリブルしながら)ハーフウェイラインに辿り着いた時、僕はもう疲れていたんだ。雨がとても強くて、ピッチも重たかった」「でもその時監督の言葉を思い出したんだ。『ユヴェントスを傷つけられるチャンスがあったら、迷わず飛びかかるんだ』という言葉をね」とコメント。


さらにペレスは「得点を決められたことを神に感謝したい。でも残念ながら僕らは負けてしまったんだ。一度ユーヴェは10人になり、僕らは勝利を奪いに行った。でもタフな試合になることはわかっていた」と、ゴールを決められたことを喜びながらも、敗戦に悔しさをにじませていたようです(※コメントはサッカーキングの記事より引用)。




ユヴェントスvsトリノ 試合ハイライト






スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ