【動画】イタリアでも人種差別行為…アタランタファンがミランDFコンスタンにバナナを投げ込む

セリエA第37節アタランタvsACミランの試合で、バナナを投げ込むという人種差別行為があったと話題になっているようです。ダニエウ・アウヴェスの件でも色々とサッカー界で話題になっていた人種差別問題ですが、再び”事件”が起きてしまいました。


スポンサードリンク







どうやらバナナが投げ込まれたのは、ミランのDFケヴィン・コンスタンがエリア内で相手を倒してPKを与えてしまった時だったようです。




黒人であるコンスタンに向けて投げられたとのことでしたが、この行為に対してコンスタン本人は主審にバナナを指さしてアピール。

さらに同僚のミランMFナイジェル・デ・ヨングとDFフィリップ・メクセスはバナナが投げ込まれたスタンドに向かって皮肉たっぷりに拍手を送りました。


おいおいまたかよ・・・ヽ(´Д`;)


ダニエウ・アウヴェスの件で大きな話題となったサッカー界での人種差別問題ですが、解決に向かうと思いきやまた新たな事件が起こってしまいましたね・・・

レバンテのセネガル代表MFディオプも「サル」呼ばわりされて「サルダンス」を踊った事件もありましたが、再びネガティブな出来事が起きてしまい本当に残念です。

これを見るとやっぱりスペインやイタリアなどのラテン系の国では人種差別がまだ蔓延しているということなのでしょうか・・・(´・ω・`)

ちなみにミランのセードルフ監督は激怒しこうコメント。



「起こってしまったことは明白。首謀者が特定されてスタジアムから永久に遠ざけられることを願っている


atalanta fans throw banana on the pitch2
ソース: 黒人DFめがけてスタンドからバナナ ミラン監督激怒 ― スポニチ Sponichi Annex サッカー


これには僕も同意ですね・・・ビジャレアルのファンも生涯入場禁止の処分を受けましたし、再発を防ぐためには厳罰もいたしかたないかとヽ(゚ω゚ )





スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ