【動画】日本人対決のミラノダービーは痛み分けドロー!先発の長友が得点演出、本田は途中出場(タッチ集あり)

現地時間11月23日にセリエA第12節、ACミランvsインテル・ミラノのミラノダービーが行われました。



インテルの長友佑都は右サイドバックで先発フル出場、またベンチスタートとなったACミランの本田圭佑も後半28分から途中出場を果たし、ミラノダービーでは初の日本人対決が実現。試合は1-1の引き分けに終わりました。


スポンサードリンク








※試合詳細はサッカーキングの記事よりどうぞ。


試合結果: 

ACミラン 1 – 1 インテル・ミラノ


得点者: 

前半23分 ジェレミー・メネス[ACミラン]
後半16分 ジョエル・オビ[インテル]




試合ハイライト




ロングハイライト






ミラノダービー初の日本人対決は痛み分けのドロー!



初の日本人対決が実現したミラノダービーは両者1点ずつを奪い合う引き分けに終わったようです。僕は完全に寝過ごして見逃すという大失態をやらかしてしまいましたが・・・orz


ワルテル・マッツァーリ監督が解任され、新たに就任したロベルト・マンチーニ監督の下で右サイドバックでフル出場を果たした長友は右サイドからのクロスで先制点を演出。最近は怪我とレギュラー落ちが心配されていましたが、持ち味の縦への突破も見られ悪くないプレーだったと思います。


長友佑都タッチ集




一方、先発落ちとなった本田圭佑も後半途中からの出場でチャンスを迎えたものの、右サイドからカットインして放ったシュートはGKの正面。試合後は少ないチャンスをものにする重要性を語っていました。

本田圭佑タッチ集





それにしてもミランとインテルで日本人選手が対決する日が来るとは、改めて日本サッカーはスゴいところまで来てるんだなぁと(`・ω・´)


次のミラノダービーは来年4月19日に行われる第31節。ちょっと気が早いですが、次のダービーでは本田と長友のゴールが見たい(*゚∀゚)っ




スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ