【動画】プーマ製でも…ヴェンゲル監督、ベンチコートの”ファスナー問題”が再発

5日にFAカップ3回戦のハル・シティ戦に臨んだアーセナル。2-0で勝利し4回戦進出を決めましたが、監督のアーセン・ヴェンゲルが再びベンチコートのファスナーと格闘していた瞬間が激写され話題になっています。フットボールチャンネルが伝えています。





スポンサードリンク







記事によれば、昨シーズンまで約20年間もの間チームとサプライヤー契約を結んでいたナイキ社のベンチコートの開閉に何度も手こずる場面をカメラに抜かれてきたヴェンゲル。今シーズンから新たにサプライヤー契約を結んだプーマ社はそのヴェンゲルの長年の苦悩の種であったファスナー問題を克服したことをセールスポイントとしていたようなのですが・・・


FAカップ3回戦のハル・シティ戦でのヴェンゲルの様子がこちら。




ファスナー問題再発(´・ω・`)




ここまで一度も開閉に苦戦する様子の無かったプーマ社のベンチコートのファスナーでしたが、ついに問題が再発・・・これにはプーマも赤っ恥だったとかなんとか。


それにしてもここまで苦戦するとは・・・ヴェンゲルはそれほど手先が不器用なのかと疑ってしまいたくなるほど。それとも、イギリスの厳しい冬の寒さに手がかじかんでしまうと仕方ないのかも?


試合ハイライト






スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ