【動画】13年前、アーセナル相手に16歳のFWルーニーが奪ったプレミア初ゴールが今見てもスゴい

エヴァートンで16歳という年齢で衝撃のデビューを飾り、今や世界最高レベルのストライカーへと成長したマンチェスター・ユナイテッドのFWウェイン・ルーニー。



先月にはイングランド代表として50ゴール目を挙げ、サー・ボビー・チャールトンを抜いて歴代最多得点者となりました。



そんなルーニーは、13年前の10月19日、エヴァートン時代にアーセナル相手にプレミアリーグ初ゴールを奪っていました。



スポンサードリンク







それが2002年10月19日に行われたエヴァートンvsアーセナル戦で決めたこちらの一撃。







16歳とは思えない落ち着いたドリブルからボールを運ぶと、ゴール左隅へ突き刺すスーパーゴール!


1-1の試合終了間際に決めたこのゴールが自身のプレミアリーグ初ゴールとなり、さらにこれで”インビンシブルズ(無敵軍団)”と呼ばれた当時10か月もの間リーグ無敗だったアーセナルに黒星をつけたのでした。


おまけにルーニーのイングランド代表における全50ゴールもプレイバック!






スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ