【小ネタ】熱烈指導!マンU新監督ファン・ハール、練習中に指示通りにCKを蹴ったルーニーに大きなハグ


スポンサードリンク





新たにデイヴィッド・モイーズを監督に迎えた2013―14シーズン、開幕から成績不振に陥り7位に沈んだマンチェスター・ユナイテッド。


チャンピオンズリーグ出場権どころかヨーロッパリーグへの出場も叶わなかった低迷ぶりに、フロントもようやく重い腰を挙げ、シーズン終盤にモイーズ監督がチームを去ると、新シーズンに向けて新たにオランダ人の名将、ルイ・ファン・ハール氏を新指揮官に迎えました。




オランダ代表を率いてブラジル・ワールドカップでは3位に輝いた名将は、ワールドカップ後にすぐさまチームに合流。初の記者会見ではチームの再建のためにベストを尽くすと力強い言葉を残しました。






そんなファン・ハールは、現在アメリカツアーを行うチームにおいて早速その指導力を発揮しているようで、チームのエースであるウェイン・ルーニーとのやり取りがちょっとした話題になっていました。



それが23日のLAギャラクシーとのプレシーズンマッチを控えた、ローズ・ボウル・スタジアムでの22日の練習のワンシーン。


コーナーキックを蹴る直前のルーニーに対し、何やら細かい指示を送るファン・ハール監督。直後にルーニーが鋭いボールを蹴ると、GKのミスもあり見事にゴールイン。すると先程までものすごい形相で指導していたファン・ハールはルーニーに近づいていくと・・・





別角度から





ルーニーの指示通りのプレーに満足したのか、これでもかというくらい大きく手を広げてアツーいハグ。何とも熱烈な指導っぷりを早速見せてくれていたのでした。



さすが名将、人心掌握術には長けているようです(*゚∀゚)っ




ちなみにファン・ハールは同じ日の練習中、ルーニーとアントニオ・バレンシアにも熱血シュート講座を開いていたようで・・・






さらに選手たちとハイタッチしご満悦な表情も見せていました。






そして迎えた23日のLAギャラクシーとのプレシーズンマッチ、攻撃陣が爆発したマンチェスター・ユナイテッドは7-0の圧勝!






オランダ代表でも採用した3バックがうまく機能し、熱烈指導を受けたルーニーもPKを含む2得点の大活躍。ファン・ハールが就任後の初試合で早速その技量の高さを見せつける結果となりました。新シーズンのユナイテッドはかなり期待できそうです(*゚∀゚)っ


ちなみに、この日は後半からの出場になった香川真司はボランチでプレー。





両サイドに大きな展開を見せるなどまずまずのプレーを見せ、82分には左サイドからシュートチャンスを迎えますが得点はならず。


これからアピールの場をものにしないと生きていけないと思いますし、香川には積極的なプレーを見せて頑張ってほしいものですねヽ(゚ω゚ )







スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ