【画像】45歳現役!アーセナルと対戦する英5部クラブの控えGKのインパクトがスゴいと話題に

イングランド最古のカップ戦、FAカップ。昨シーズンから冠スポンサーとなったエミレーツ航空にちなみ「エミレーツ・FAカップ」となったこの大会では、日本での天皇杯のようにトップリーグのチームを下部リーグのチームが破る、いわゆるジャイアント・キリングがよく話題になりますが、今シーズンも2部のリーズ・ユナイテッドが5部クラブに1-0で敗れる波乱がありました。



そして5回戦ではプレミアリーグのアーセナルとの対戦が決まったのですが、そのサットンのあるメンバーが大きな話題をさらっているようです。





スポンサードリンク







話題になっているのは、サットン・ユナイテッドの控えGK、ウェイン・ショー。




このインパクトである。



とてもサッカー選手とは思えないご立派な体格を誇るショーさん。


コーチかメディカルスタッフかと勘違いしそうなそのお姿のショーさんですが、実に御年45歳!この体格で5部のレベルでプレーするのもスゴいが、現役でいることもスゴい・・・

昨年夏のEURO2016ではハンガリー代表のGKキラーイも話題になりましたが、それをしのぐインパクトかも。



リーズを破った4回戦ではベンチでその戦況を見守っていたというショーさん。出番が来ることは考えにくいものの、先発GKにもしもの事態があった場合には、アーセナル戦でチームの救世主としてピッチでその姿を見られるかも?




FAカップ4回戦 サットン・ユナイテッドvsリーズ・ユナイテッド ハイライト






スポンサードリンク



↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ