【動画】あと数cm!リヴァプールFWスタリッジ、意表をつくバックヒールシュートもポスト直撃

プレミアリーグ第25節、マリオ・バロテッリの移籍後リーグ戦初ゴールとなる決勝ゴールでトッテナム・ホットスパーに競り勝ったリヴァプール。




この試合の前半終了間際、FWダニエル・スタリッジが意表をつくヒールシュートでゴールを脅かすシーンもありました。


スポンサードリンク







1-1で迎えた前半アディショナルタイム、右サイドを突破したジョーダン・アイブのクロスの跳ね返りがスタリッジの下へ。DFを背負いながらボールを受けたスタリッジは、一瞬のひらめきでバックヒールシュートを放ちます。








意表をついたシュートは惜しくも左ポストを直撃!得点とはならなかったものの、意外性抜群のプレーでゴールを脅かすシーンを作り出しました。


その後、スタリッジは2点目となるPKを誘発するなど、後半29分にバロテッリと交代するまで前線で相手の脅威となり続けました。怪我から復帰後も調子の良さを維持しているようですし、今度はゴールを期待(*゚∀゚)っ



試合ハイライト







スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ