【動画】今季終了後の退団を発表したジェラード、リヴァプールと共に歩んだキャリアを振り返る

1月2日、リヴァプールはキャプテンのスティーヴン・ジェラードが今季限りでクラブを退団することを発表しました。




このニュースに世界中のサッカーファンが驚きの声を上げているようですが、ここでジェラードがリヴァプールと共に歩んできた栄光の瞬間を振り返る動画をご紹介したいと思います。


スポンサードリンク










マージーサイドで生まれ育ち、9歳でリヴァプールの下部組織に入団したジェラードは1998年にトップチームデビューを果たしてから実に17年もの間、リヴァプール一筋のキャリアを歩んできました。UEFAチャンピオンズリーグやUEFAカップ、2度のUEFAスーパーカップを制覇。イングランド代表でも2008年からキャプテンを務め、2006年、2010年、2014年と3度のW杯にも出場。2014年のブラジル・ワールドカップを最後に代表からは引退していました。



あの2004-2005シーズンのCLオリンピアコス戦のハーフボレーや、決勝の「イスタンブールの奇跡」での活躍など、土壇場でのスーパープレーが印象的なジェラード。個人的にはかなり思い入れのある選手なので、今回のニュースはかなりショックが大きかったですね・・・時代の移り変わりを痛感します(´・ω・`)


今シーズン終了までは全力でクラブに貢献するとコメントしてくれたジェラード。クラブのレジェンドの雄姿を最後まで目に焼き付けたいと思います(`・ω・´)










スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ