【動画】守護神GKデ・ヘアも届かず…ボーンマスFW、マンUから直接コーナー弾ゲットで大金星!

プレミアリーグ第16節、AFCボーンマスvsマンチェスター・ユナイテッドの試合で、珍しい直接コーナーキックゴールが生まれました。




スポンサードリンク







ボーンマスがホームにマンチェスター・ユナイテッドを迎えたこの試合、キックオフ直後にボーンマスが左サイドから攻め込むと、フリーキックのチャンスを獲得。このフリーキックからコーナーキックを獲得すると、キッカーを務めたのはU-21イングランド代表歴を持つFWジュニア・スタニスラスでした。




右足から放たれたボールはスペイン代表GKダビド・デ・ヘアの伸ばした手をかすめて鋭く曲がり、直接サイドネットへ!


何とも珍しい直接コーナーキック弾で先制ゴールを奪ったのでした。






このゴールで勢いづいたボーンマスはその後、マルアン・フェライニに1点を返されるも、後半のジョシュア・キングの決勝ゴールでユナイテッド相手に”ジャイアント・キリング”大金星を挙げています。


試合ハイライト






スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ