【動画】緑のピッチが銀世界に!大雪に見舞われたウェストブロムvsシティ戦の光景がスゴかった

クリスマスの翌日の26日のボクシングデーにプレミアリーグ第18節が行われ、ウェストブロムウィッチ・アルビオン(WBA)とマンチェスター・シティが対戦。試合はアウェーのシティが3点を奪い3‐1で勝利し首位チェルシーを猛追しています。



試合が行われたWBAの本拠地、ザ・ホーソーンズは試合途中から大雪に見舞われ、後半にはピッチ上に銀世界が広がりました。


スポンサードリンク






キックオフ前から試合中の降雪が予想されていたこの試合、プレミアリーグとフットボールリーグの92のスタジアムの中で最も標高の高いスタジアム(168m)であるザ・ホーソーンズには予想通り前半から雪が落ち始め、後半にはピッチ上が一面銀世界に。




こうしてギャラリーで観るとかなり美しい光景・・・雪で行うフットボールもまた良いものですな(*゚∀゚)っ



試合ハイライト






スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ