【悲報】不調でベンチが続くリヴァプールGKミニョレ、急遽出場であわやのクリアミス2連発(動画)

ボクシングデーに当たる12月26日、プレミアリーグ第18節が行われ、リヴァプールはアウェーでバーンリーと対戦。試合はラヒーム・スターリングの決勝ゴールで1‐0で勝利し、順位を一つ上げて9位に位置しています。



この試合、スタメンGKブラッド・ジョーンズが前半16分に負傷し、このごろ低調なパフォーマンスを理由にスタメンを外されていたベルギー代表GKシモン・ミニョレが再びゴールマウスを守ったのですが、そのミニョレがまたまたやらかしまったと話題になっています。





スポンサードリンク






ミニョレは交代直後、バックパスを受けると、前線に蹴りだそうとしますが、ロングフィードがプレスに来た相手FWに直撃しあわやという場面を作り出してしまいます。




さらに後半途中、バックパスを受けたミニョレは、ゴールラインを割りそうなボールに対し余裕をもってアプローチしますが・・・








ミニョレはちょっと余裕を持ち過ぎてしまい、蹴りだす直前にボールはゴールラインを割ってしまいます。何ともお粗末なプレーでやすやすとコーナーキックを献上してしまったのでした。


出場機会の少ないGKにとって、不調を抜け出すのはなかなか難しいのかもしれませんが、このうっかりミス2連発はちょっといただけない(´・ω・`)


試合ハイライト






スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ