【動画】元リヴァプールMFがゴラッソ!スウォンジーのシェルヴィーが約50mの超ロングシュートを突き刺す

4月26日に行われたプレミアリーグ第36節ウォンジー・シティvsアストン・ヴィラの一戦にて美しい超ロングシュートが決まり話題になっています。


スポンサードリンク







そのゴールがこちら。




距離にして約50mのスーパーロングシュートが炸裂!


決めたのはスウォンジー・シティのイングランド人MFジョンジョ・シェルヴィー



チャールトン・アスレティックでクラブ最年少出場記録となる16歳59日でのデビューを果たしたシェルヴィーは2010年から2013年までリヴァプールに所属。

強烈なシュート力と激しいプレスを武器に将来を嘱望されていましたが、スティーヴン・ジェラードらを擁するリヴァプールの中盤の層の厚さに出場機会が限られており、より試合に出るために今シーズンからは完全移籍でスウォンジーに移籍していました。

イングランド代表歴もあるシェルヴィーはまだ22歳。これからの飛躍が期待できる選手です!

リヴァプール時代からちょくちょくプレーを見てましたが、当時はシュートを含むロングキックの質の高さやサッカーセンスを感じさせたものの、勢い余って危険なタックルを仕掛けたり、攻め急ぐあまりミスが多かったりとまだ粗削りな印象が強かったです。

しかし今シーズンからはコンスタントに試合に出ているようで、調子の浮き沈みやプレーの波が少なくなっているように思えますね!


なお、残留争いを繰り広げる両チームともに負けられない試合はシェルヴィーのこのスーパーゴールを含む4得点を奪ったスウォンジーがアストン・ヴィラに4-1で勝利しています。

試合ハイライト





スポンサードリンク



↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ