【小ネタ】香川の名も!ギグスが現役生活の中で共にプレーした150人の名前で作ったグラフィックがスゴい

ルイス・ファン・ハール氏の新監督就任に伴い、現役引退とアシスタントコーチ就任を発表したマンチェスター・ユナイテッドのライアン・ギグス


17歳からクラブ一筋でプレーしたクラブのレジェンドは、今シーズンでユナイテッド23年目を終えることになります。

そんなギグスがこれまでにユナイテッドで共にプレーしてきた150人の選手たちの名前で作ったグラフィックがこちら。


スポンサードリンク







エリック・カントナ、クリスティアーノ・ロナウドと言ったクラブの栄光の背番号7を背負ってきたスター選手たちはもちろん、ポール・スコールズやデイヴィッド・ベッカム、ニッキー・バット、ギャリーとフィルのネヴィル兄弟といった「92年組」の名前もずらりと並んでいます。

さらにその中には2012年から2シーズン共にプレーした日本代表の香川真司の名前も(※ギグスの左目の下あたり)。


これだけ見てもギグスがマンチェスター・ユナイテッドというクラブにいかに忠実だったかが分かる気がしますね!


さらにギグスは23年間で実に963試合に出場し、168ゴールを記録しています。



まさにクラブのレジェンドですね(*゚∀゚)っ




おまけ



以前紹介したギグスの23年の進化の歴史をたどるグラフィックのアニメーションがこちら。





スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ