【小ネタ】移籍を予言?チェルシーの2014年版カレンダーの残り3か月の表紙がまずいことに

9月に突入し、いよいよ本格的なヨーロッパサッカーのシーズンが始まった感のある今日この頃。ブラジル・ワールドカップに沸いた2014年も残すところ4か月となりましたが、イングランド・プレミアリーグのチェルシーの2014年版の公式カレンダーの表紙が何だかまずいことになっているとちょっとした話題になっておりました。



スポンサードリンク






チェルシーの2014年版カレンダーの10月、11月、12月のページを開いてみると・・・




みんな移籍しててわろた(^q^)



10月はフアン・マタ、11月はデンバ・バ、サミュエル・エトー、フェルナンド・トーレス、そして12月はフランク・ランパードが表紙を飾っていますが、見事なまでにみんな他のチームに移籍しちゃってますね・・・



ちなみにマタは1月にマンチェスター・ユナイテッドへ、デンバ・バは7月にトルコのベジクタシュへ、エトーは8月にエヴァートン、トーレスは8月にACミラン、ランパードは8月にマンチェスター・シティ(移籍したMLSのニューヨーク・シティからのレンタル)にそれぞれ移籍しています。








ここまで来るとカレンダーが移籍を予言しているようにも思えてきますが、移籍市場が活発のこのご時世では先のことは分からないという事でしょうね(*゚∀゚)っ


なお、カレンダーの全部の月を見てみるとこんな感じだそう。




ちなみに楽天で調べてみたらカレンダーはどこも売り切れてましたw






スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ