【動画】つないでつないで決める!リヴァプール、実に52本のパスをつなぎゴール!

イングランドのキャピタル・ワン・カップ準々決勝、2部のボーンマスと対戦したリヴァプールは3-1で勝利し、準決勝に駒を進めました。




セルビア代表FWラザル・マルコヴィッチの移籍後初ゴールも生まれたこの試合、先制点は実に52本ものパスを繋いでゴールが生まれました。



スポンサードリンク






前半18分、リヴァプールはイングランド代表FWラヒーム・スターリングがヘディングで先制ゴールを奪います。





つなぎまくり(*゚∀゚)っ



実に52本のパスをつなぎ、最後はスターリングのダイビングヘッド!



つないだパスを図示したのがこちら。スゴい(*゚∀゚)っ




約2分の間ボールポゼッションを許してからのゴールはボーンマスの選手にとってはかなりダメージだったのかも。



その後、ラザル・マルコヴィッチが移籍後初ゴールを挙げると、後半にもスターリングがこの日2点目をゲット。








ボーンマスに1点を返されたものの3-1で勝利したリヴァプールは準決勝でチェルシーとの対戦が決まっています。


試合ハイライト






スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ