【小ネタ】12戦負けなし!モウリーニョ監督の対ヴェンゲル戦の戦績がスゴい

10月5日に行われたプレミアリーグ第7節、チェルシーvsアーセナルの試合はエデン・アザール、ジエゴ・コスタのゴールでチェルシーが2‐0で勝利。ビッグロンドンダービーはジョゼ・モウリーニョ監督に軍配が上がりました。




この試合、タッチライン際でアーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督との小競り合いもあったモウリーニョですが、その対ヴェンゲルの戦績がスゴいことになっていたのでご紹介します。


スポンサードリンク





モウリーニョの対ヴェンゲル(アーセナル)の戦績がこちら。




モウリーニョvsヴェンゲル

対戦数: 12

勝ち: 7

引き分け: 5

負け: 0敗

得点: 21

失点: 6

クリーンシート(無失点): 7試合



なんと過去12回の対戦で7勝5分けの負けなし!さらに得点は21で失点はわずかに6、無失点に抑えたクリーンシートは7試合と、かなりの「ヴェンゲルキラー」ぶり。


以前はヴェンゲル監督を「失敗のスペシャリスト」呼ばわりして話題になりましたが、そう言われてもうなずける圧倒的な戦績(*゚∀゚)っ


昨シーズンの同じカードでも6‐0とアーセナルを粉砕した記憶も新しいところですが、モウリーニョのアーセナルに対する相性の良さが分かるデータとなっていました。





スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ