【小ネタ】リヴァプールDFサコーの”ラグビータックル”がひどすぎると話題に

プレミアリーグ第25節、リヴァプールvsトッテナム・ホットスパーの試合でリヴァプールのDFママドゥ・サコーが見せたタックルがひどすぎると話題になっているようです。




スポンサードリンク







話題になっているのが前半終了間際のワンシーン。トッテナムのムサ・デンベレに振り切られ、バランスを崩してピッチに倒れたサコーは、それでも必死にデンベレの突破を食い止めようと最後の手段に出ます!









なんとサコーはデンベレの足を両手で払いのける“ラグビータックル”を敢行!サコーの両手はデンベレの足をかすめ、デンベレは倒れ込むと、サコーはこのプレーでイエローカードを受けました。


ディフェンダーにとって抜かれても食らいつく粘りは確かに必要ですが、これはちょっとやりすぎ (´-ω-`)






スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ