【小ネタ】いつの間に?短髪にしたはずのフェライニがアフロに戻っていた件…編み込んでただけ?

今や「アフロのサッカー選手」の代名詞となったのが、マンチェスター・ユナイテッド所属のベルギー代表MFマルアン・フェライニ



190cmを超える長身にインパクト抜群のアフロヘアーがトレードマークのフェライニは、ブラジル・ワールドカップで優勝したら髪を切ると公約。結果的にベスト8で敗退したものの、大会後には自慢のアフロをバッサリ切ったことが話題になっていました。




しかしつい昨日、フェライニの髪の毛がまたまたアフロに戻っていたという衝撃事実が判明したのです!



スポンサードリンク







髪伸びるの早すぎ?




ベルギー代表の後輩でユナイテッドの同僚でもあるアドナン・ヤヌザイがInstagramにフェライニとの写真をアップ。





「トレーニング再開」のキャプションが添えられたこの写真には、ヤヌザイの右に親指を立てるアフロのフェライニの姿が!!



いつの間にアフロ復活しとるやんけ





さらにフェライニも自身のTwitterでこの写真をアップ。




フェライニが短髪にしたのが、ベルギー代表が準々決勝のアルゼンチン戦で敗れた5日後の7月10日のことなので、いくらなんでも髪が伸びるのが早すぎでは・・・?(^q^)



髪の毛を編み込んでただけかも?



あまりにも髪の成長ぶりが凄すぎてちょっとばかり戦慄してしまいましたが、Twitterではこんな視点も。



フェライニは以前にもこんな髪型もしていましたし、確かに編み込んでただけなのかもしれません。





やっぱりアフロじゃないフェライニなんてフェライニじゃない!


おまけ


ちなみにトナカイヘアーになってたペペさんも坊主頭に戻していたようです。結局かよ (ノ∀`)







スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ