【小ネタ】ジエゴ・コスタとシュクルテルの掴み合いが激しすぎる件…ユニも破れる(画像・動画)

11月8日に行われたプレミアリーグ第11節、リヴァプールvsチェルシーのビッグマッチはチェルシーが2-1で逆転勝利を飾りました。



この試合で決勝ゴールを挙げたスペイン代表FWジエゴ・コスタはリヴァプールのCBマルティン・シュクルテルと激しい攻防を見せ、激しい取っ組み合いの末にユニフォームが敗れる場面もありました。



スポンサードリンク






マッチアップしたコスタとシュクルテルは激しい競り合いを繰り広げます。




時には熱くなりすぎてプロレスの絞め技をかけているようなシーンも。




この結果、コスタのユニフォームも破れてしまいます。



ちなみにこの2人、以前代表戦でもやり合っていた因縁の対決の様で・・・







サッカーは格闘技ということを改めて感じさせるような激しい競り合いを繰り広げた2人。今回は決勝ゴールを挙げたジエゴ・コスタに軍配?(*゚∀゚)っ



試合ハイライト








スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ