【動画】曲がって落ちる!リヴァプールMFコウチーニョが終了間際に決めたドライブミドル弾

2月4日に行われたFAカップ4回戦の再試合、ボルトン・ワンダラーズvsリヴァプールの試合でブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョが凄まじいミドルシュートを決めました。





スポンサードリンク







2部のボルトン相手に勝利したいリヴァプールでしたが、PKで先制ゴールを許すと、相手GKの好守になかなかゴールを奪うことが出来ないまま試合が進んでいきます。後半40分、ラヒーム・スターリングのゴールでようやく同点に追いつくと、1-1で迎えた後半アディショナルタイム、リヴァプールが誇る”マジシャン”が魅せてくれました。





予備動画





ペナルティエリア外でボールを受けたコウチーニョは、迷いなく右足を一閃!右足から放たれたシュートは曲がって落ち、見事にゴールネットに吸い込まれました。




この劇的な逆転決勝ゴールでリヴァプールは勝利。5回戦進出を決めています。


コウチーニョ タッチ集




試合ハイライト






スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ