【動画】チェルシーサポがパリ地下鉄で人種差別行為…黒人男性の乗車を妨害、「俺たちはレイシストだ」と歌う

UEFAチャンピオンズリーグの決勝トーナメント1回戦、パリ・サンジェルマンvsチェルシーの試合前に、パリの地下鉄で一部のチェルシーサポーターらが黒人男性の乗車を妨害する人種差別行為があったと波紋を呼んでいます。



スポンサードリンク







英メディア『Telegraph』や『The Gurdian』の報道によると、事件が起きたのはパリ・サンジェルマンvsチェルシーの試合前のパリのメトロ(地下鉄)のリシュリュー・ドルーオ駅。チェルシーサポーターとみられる集団がある黒人男性の乗車を妨害する様子が一般人の撮影した映像に収められています。










男性の乗車を妨害した集団は“We’re racist, we’re racist and that’s the way we like it.”「俺たちはレイシスト(人種差別主義者)だ。それが俺らのやり方さ」と歌っており、この人種差別行為が世界中で波紋を呼んでいます。



これを受け、フランス検察当局は、「公共交通機関における意図的な人種差別」の捜査を開始したとされ、またロンドン警察も捜査に協力するとされています。



また、チェルシーはこの事件の発生を受けて、「このような行動は、サッカー界でも社会でも受け入れられない」と非難する声明を発表。また、「チェルシー・フットボールクラブはパリの公共交通機関で報告された事件についての目撃情報を求めています」とも発表しています。




昨年もバルセロナのダニエウ・アウヴェスにバナナが投げ込まれるなど、サッカー界にはびこる人種差別問題。今回も一部の心無い人々の無責任な行為がチェルシーというクラブ、ひいてはサッカー界のイメージを汚してしまう事になり残念でなりません(´・ω・`)




スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ