【小ネタ】セスクに植毛疑惑が浮上?生え際に手術跡のような傷跡&ルーニーの植毛へのつぶやきも

5日に行われたアーセナルとのビッグロンドンダービーに完勝し首位をがっちりキープしたチェルシー。



試合中にヴェンゲル監督とモウリーニョ監督の小競り合いも起きたこの試合で、2点目となったジエゴ・コスタのゴールをアシストしたのがスペイン代表MFセスク・ファブレガスでした。



そんなセスクは、以前当ブログでもお伝えしたように、チェルシー加入後に坊主頭にしてその生え際が結構ヤバいと話題になっていましたが、ここにきて何と植毛疑惑が浮上しているようです。



スポンサードリンク






生え際に手術跡のような傷が



植毛疑惑が浮上したきっかけは恐らくこのツイート。



Twitterアカウント@Beanyman62の「セスク・ファブレガスが植毛していたっていう独占ニュースをお伝えしてもいいかな?」というこのつぶやき。添付されている画像にはインタビュー中のセスクの生え際がアップで写っていますが、良く見ると手術跡のような赤みが・・・


確かに言われてみると、プレシーズン時と現在の生え際の位置が変わっているような気がしないでもない・・・


チェルシー加入後(7月)


アーセナル戦後



一般的に、植毛手術を受けるとどうしても傷跡は残ってしまうとのこと。セスクのこの傷跡のような赤みが植毛手術によるものという証拠は一切ありませんが、可能性がないとは言えなさそうです。


ソース: 自毛植毛の手術跡が目立たなくなるには、どのくらい期間が必要?




ルーニーの植毛手術に「感心したよ」とツイートしていた



さらにセスクは2012年9月、当時植毛手術を受けて話題になったウェイン・ルーニーの髪型についてこうつぶやいていたようで・・・



「へぇ、ルーニーが髪にジェル塗ってる。凄いな、彼が受けた(植毛)治療には感心したと言わざるを得ないね。」





セスクさんこれは・・・ (ノ∀`)



まあ本人が公言したわけでもなく、あくまでも疑惑にすぎないので明言は避けますが、手術を受けた可能性は少なくなさそうですね。今後もセスクの頭皮に注目していきたいと思います(^q^)




スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ