【画像】決勝で敗れうなだれるケインの健闘を讃えるGKチェフのスポーツマンシップが話題に

キャピタル・ワン・カップ決勝、トッテナム・ホットスパーを下して8年ぶりのリーグ杯優勝を果たしたチェルシー。



歓喜に沸くモウリーニョ監督のはしゃぎっぷりも話題になった決勝戦でしたが、試合後に相手選手を慰めるGKペトル・チェフのスポーツマンシップが素晴らしいと話題になっていたようです。


スポンサードリンク







試合終了のホイッスルが鳴り、チェルシーの優勝が決まった直後、青のユニフォームを着た選手たちはピッチ上で歓喜に沸き上がります。しかし、その歓喜の輪に1人加わらなかった選手が。




うなだれるトッテナムFWハリー・ケインに真っ先に声をかけたのはこの試合でゴールを守ったGKチェフ。もちろん優勝の喜びもあったでしょうが、敗者へのリスペクトを忘れず、敗戦にうつむくケインの健闘を讃えていたのでしょう。


人格者としても知られるチェフですが、素晴らしいスポーツマンシップを行動で示してくれました。


試合ハイライト






スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ