【動画】途中出場のFWボリーニ、わずか18分間に2枚警告で退場!危険タックルでカソルラが”ポロリ”

12月20日に行われたプレミアリーグ第17節、リヴァプールvsアーセナルのビッグマッチは互いに譲らず2-2の引き分けに終わりました。




マルティン・シュクルテルの劇的同点ヘッドで幕を閉じたこの試合、後半29分から途中出場したリヴァプールFWファビオ・ボリーニはわずか18分間でイエローカードを2枚受けて退場となりました。


スポンサードリンク







1-2で迎えた後半45分、判定に納得がいかなかったボリーニはボールをグラウンドに叩きつける行為でイエローカードを受けると、直後の後半47分にはカソルラへの危険なタックルで2枚目の警告を受け、交代出場からわずか18分で退場する事態に。








特にカソルラへのタックルは完全にスパイクの裏を向けた危険なプレーで、カソルラの左胸はその衝撃でぱっくりと裂けてしまいます。






痛々しい傷跡と大事な部分が”ポロリ”・・・「まさかスアレスの仕業?」なんてネタも (ノ∀`)





試合ハイライト






スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ