【小ネタ】9季ぶりタイトル獲得のアーセナル指揮官ヴェンゲル、シャンパンかけられる姿がなんだか”乙女”だった

17日のFAカップ決勝、ハル・シティに2点を先制されながらも延長戦で逆転に成功し、悲願の9シーズンぶりのタイトルを獲得したアーセナル。


試合後には、久々のタイトル獲得を待ちわびた指揮官のヴェンゲルも選手たちの喜びの輪に加わっていましたが、そのヴェンゲル監督がちょっぴり乙女だったと密かに話題になっていたようで・・・


スポンサードリンク







少女漫画の一コマっぽくてわろたww



なんてお上品な逃げ方・・・(*´∇`)ノ
なぜかは分かりませんが「フランスの貴婦人」というフレーズが浮かびましたw

しかし選手たちもそうですが、ヴェンゲルは9シーズン待ってようやく悲願のタイトル獲得ということで喜びもひとしおだったでしょうね(*゚∀゚)っ




ちなみにシャンパンを頭からぶっかけられたヴェンゲルはこんなサービスショットも披露していたとか。



この引き締まり方、64歳の身体とは思えない(*゚∀゚)っ




スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ