【小ネタ】試合前に必死に”背伸び”するアレクシス・サンチェスがほほえましい

プレミアリーグ第14節、ホームのサウサンプトン戦で試合終了間際の決勝ゴールを挙げ、チームを勝利に導いたアーセナルFWアレクシス・サンチェス。



今季アーセナル加入後、リーグ戦では13試合で9ゴール2アシスト、公式戦22試合で14ゴールを叩きだしている絶好調の新エースのサンチェスですが、この試合前に見せたある行動がほほえましいと話題になっています。


スポンサードリンク





それがエミレーツ・スタジアムに到着してトンネルを通った際のこのシーン。





かわいい(^q^)



トンネルの壁にあしらわれた自らの等身大パネルが周りの選手たちに比べ低かったのが気に入らなかったのか、無理やりパネルを引き上げようとするサンチェス。このほほえましい姿にカソルラとポドルスキも笑みを浮かべておりました (ノ∀`)



アーセナルvsサウサンプトン 試合ハイライト







スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ