【データ】得点ランク独走のアグエロ、今季14ゴールはサンダーランドらプレミア下位3チームの総得点を上回っていた

今シーズン、14試合で14ゴールとプレミアリーグの得点ランキングトップを走るマンチェスター・シティのエース、セルヒオ・アグエロ。




先日のサンダーランド戦でも2ゴールの活躍を見せたアグエロでしたが、今季の14ゴールを他のプレミアリーグのチームの総得点と比較すると・・・


スポンサードリンク








アグエロがここまでに挙げた14ゴールは、最下位のレスター・シティ、19位のクイーンズ・パーク・レンジャーズ(QPR)、16位のウェストブロムウィッチ・アルビオン(WBA)、13位ストーク・シティの総得点と並んでおり、さらに14位サンダーランド、18位バーンリー、12位アストン・ヴィラの総得点を上回る数値。下位チームとはいえ、3チームの総得点を上回る量産ぶりはさすが!


首位を快走するチェルシーを追う2位シティ。すでに優勝争いはこの2チームに絞られたという見解もあるようですが、アグエロなしにはシティの躍進もあり得ないでしょうね(*゚∀゚)っ


サンダーランドvsマンチェスター・シティ ハイライト








スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ