【動画】ペルシー、ディ・マリア弾も…守備崩壊のマンU、レスターに大量5失点逆転負け

9月21日に行われたプレミアリーグ第5節、レスター・シティvsマンチェスター・ユナイテッドの試合はホームのレスター・シティが5-3で逆転勝利しました。この結果、マンチェスター・ユナイテッドは5試合を終えて1勝2分け2敗となり、暫定ながら12位に沈んでいます。


スポンサードリンク







※試合詳細はゲキサカの記事よりどうぞ。


試合結果: 

レスター・シティ 5 – 3 マンチェスター・ユナイテッド


得点者: 

前半13分 ロビン・ファン・ペルシー[マンチェスター・ユナイテッド]
前半16分 アンヘル・ディ・マリア[マンチェスター・ユナイテッド]
前半18分 レオナルド・ウジョア[レスター・シティ]
後半12分 アンデル・エレーラ[マンチェスター・ユナイテッド]
後半18分 デイヴィッド・ニュージェント[レスター・シティ]
後半19分 エステバン・カンビアッソ[レスター・シティ]
後半34分 ジェイミー・ヴァーディー[レスター・シティ]
後半38分 レオナルド・ウジョア(PK)[レスター・シティ]

警告:

前半33分 リッチー・デ・ラート[レスター・シティ]
後半38分 ウェイン・ルーニー[マンチェスター・ユナイテッド]

退場:

後半38分 タイラー・ブラケット[マンチェスター・ユナイテッド]



試合ハイライト


Leicester City 5 – 3 Manchester United __ Full… 投稿者 IViral




ロングハイライト




守備が完全崩壊のユナイテッド、28年ぶりにレスター相手に黒星・・・(´・ω・`)



大型補強で攻撃陣をガチガチに固めていたユナイテッドでしたが、やはり課題の守備が崩壊してしまいましたね。


ウェイン・ルーニー、ロビン・ファン・ペルシー、アンヘル・ディ・マリア、ラダメル・ファルカオといったそうそうたるメンバーが先発し、後半途中までは3-1のリードを奪っていたものの、後半18分にPKから、また19分に立て続けに失点し同点に。さらに後半34分に中盤でボールを奪われてからカウンターを許すとジェイミー・ヴァーディーに決められ逆転。追い打ちをかけるように後半38分にもタイラー・ブラケットがPK献上&レッドカードで退場し、悪夢の5失点で逆転負けとなってしまいました。


これでファン・ハール体制になってからのリーグ戦5試合で1勝2分け2敗の勝ち点5、順位は12位まで沈んでおり、ますます解任の声が大きくなっていきそうですね・・・香川はほんと出て良かったなぁ



スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ