【動画】無冠時代に終止符!ハルとの延長戦制したアーセナルがFA杯優勝で9季ぶりのタイトル獲得

5月17日にイングランドのFAカップ決勝がウェンブリー・スタジアムで行われ、アーセナルとハル・シティが対戦。試合は2点を先制されたものの、2点差を追いついて延長戦に持ち込み延長後半に決勝ゴールを奪ったアーセナルが3-2でハル・シティを下し、通算11度目のFAカップ制覇を果たしました。

また、2004-05シーズンのFAカップ制覇以来タイトルから遠ざかっていたアーセナルにとってこれが9シーズンぶりのタイトルとなりました。


スポンサードリンク





※試合詳細は省略します。サッカーキングの記事よりどうぞ。


試合結果: 

アーセナル 3 – 2 ハル・シティ


得点者: 

前半04分 ジェイムズ・チェスター[ハル・シティ]
前半08分 カーティス・デイヴィス[ハル・シティ]
前半17分 サンティ・カソルラ[アーセナル]
後半26分 ローラン・コシールニー[アーセナル]
延長後半04分 アーロン・ラムジー[アーセナル]


試合ハイライト




ロングハイライト




ヴェンゲル悲願の9シーズンぶりタイトル獲得(*゚∀゚)っ



1996年にアーセナルの指揮官に就任してから長期政権を敷き、今シーズンで実に18シーズン目を迎えたアーセン・ヴェンゲルでしたが、ジョゼ・モウリーニョ監督に「失敗のスペシャリスト」と酷評されたこともあるなど、ここ9シーズンは一度もタイトルを獲得できずにいました。

今シーズンのプレミアリーグでも前半戦は首位を快走したものの、後半戦で急ブレーキ、結局「定位置」の4位に終わっていました。

そんな中で迎えた今回のFAカップ決勝。本拠地ロンドンにある『サッカーの聖地』ウェンブリー・スタジアムで決戦に臨みましたが、格下のハル・シティ相手に何と2点を先行される苦しい展開に・・・

しかし今季のアーセナルはここで踏ん張ります。カソルラが美しい軌道を描いたFKを沈めると、後半にDFリーダーのコシールニーが負傷しながらも値千金の同点弾。





さらに延長後半に今季のプレミアリーグ前半戦MVPと言ってもいい活躍を見せたラムジーの決勝ゴールで悲願の9シーズンぶりタイトルを引き寄せましたね!





ヴェンゲルにとっては9シーズンは非常に長かっただろうなぁ。それを考えると余計に感慨深いタイトル獲得となりました!

アーセナル、FAカップ優勝おめでとう!






スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ