【動画】”神の子”トーレス、開始38秒弾!バルサ相手に電光石火の先制ゴール!(プレー集あり)

28日にコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)準々決勝のセカンドレグが行われ、アトレティコ・マドリードとバルセロナが対戦。


試合はアウェーのバルセロナが3-2で逆転勝利し、ファーストレグとの合計スコア4-2で準決勝進出を決めています。



アトレティコ・マドリードのFWフェルナンド・トーレスは開始わずか38秒でこの試合の先制ゴールを決めました。



スポンサードリンク







先発出場したトーレスは開始わずか38秒、クリアボールに反応すると、ワントラップからハビエル・マスチェラーノをかわして右足を一閃!







ボールは逆サイドネットに吸い込まれ、電光石火の先制ゴールを挙げました。


先日のコパ・デル・レイ5回線のセカンドレグではレアル・マドリード相手に前半開始46秒、そして後半開始1分にそれぞれゴールを挙げていたトーレスが、またも早い時間帯で仕事をやってのけたのでした。




しかしその後、試合はネイマールの2ゴールなどで逆転したバルサが勝利。トーレスの活躍もアトレティコはベスト8で姿を消すことになりました。



試合ハイライト




フェルナンド・トーレス バルセロナ戦プレー集






スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ