【動画】レアルMFクロースが移籍後初ゴール!美しいダイレクトシュートを右隅に決める…チームは5発快勝

11月8日に行われたリーガ・エスパニョーラ第11節、レアル・マドリードvsラージョ・バジェカーノの試合はレアル・マドリードが5-1で勝利。公式戦13連勝を飾りました。


この試合ではトニ・クロースが移籍後初ゴールを挙げています。


スポンサードリンク






ギャレス・ベイル、セルヒオ・ラモスのゴールで2-1とリードして迎えた後半10分、レアル・マドリードは右サイドからクリスティアーノ・ロナウドが攻め込むと・・・





インサイドキックでゴラッソ!(*゚∀゚)っ



マイナスの折り返しに走り込んだトニ・クロースが右足のインサイドで狙い澄ましたシュート。これが見事にネットに吸い込まれ、クロースは移籍後初ゴールをマークしました。



嬉しい初ゴールを決めたクロースは試合後にカルロ・アンチェロッティ監督からも称賛を受けていました。




なお、試合はその後カリム・ベンゼマ、ロナウドがゴールを重ねたレアルが5得点を奪い圧勝。銀河系軍団の攻撃陣の勢いはとどまるところを知りません(*゚∀゚)っ


試合ハイライト







スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ