【動画】DFなのに4試合で5ゴール!絶好調セルヒオ・ラモス、自身の公式戦400試合目で見事なFKを沈める

5月7日に行われたリーガ・エスパニョーラ第34節延期分のバジャドリードvsレアル・マドリードの試合で、レアル・マドリードでの公式戦400試合出場を達成したのがスペイン代表DFセルヒオ・ラモス



スポンサードリンク





試合前日の6日に第1子が生まれ、父親になってから初の試合、さらに自身のクラブでの400試合目という特別な試合に臨んだセルヒオ・ラモス。


そんなセルヒオ・ラモスは、長男の誕生、そして記念すべき400試合目を自ら祝うかのように、見事な直接FKでこの試合の先制点も挙げました。






ここ数試合、本職の守備だけでなく攻撃面でもそのポテンシャルの高さをいかんなく発揮したラモスは、これで4試合連続の5ゴール目となりました。


ちなみにライバルチームのバルセロナのエース、メッシはここ4試合で3ゴールとのことで、こんな画像も。



DFなのに4試合5ゴールとか凄すぎ(*゚∀゚)っ



バイエルン相手に2点取ってましたし、元々セットプレーに強いのは知ってましたが、FKまで決めるとは、恐るべし超攻撃的CB(`・д・´)ゝ

ちなみにここ4試合の5ゴールはこんな感じ。


4月26日 リーガエスパニョーラ第35節vsオサスナ



4月29日 UEFAチャンピオンズリーグ準決勝vsバイエルン



5月4日 リーガ・エスパニョーラ第36節vsバレンシア



5月7日 リーガ・エスパニョーラ第34節延期分vsバジャドリード



なお、試合は終盤のゴールで追いつかれたレアル・マドリードは試合を1-1で引き分け、逆転優勝が厳しくなっています。


試合ハイライト





スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ