バロンドール、国王杯&CL制覇、リーガ&CL得点王…C.ロナウドの今季の成績がヤバすぎると俺の中で話題に

レアル・マドリードの劇的な優勝で幕を閉じた今シーズンのヨーロッパサッカー。


その主役はレアル・マドリードを2冠に導いたこの男と言って異論はないでしょう。



この試合でもチームの4点目となるPKを沈め、自身の持つUEFAチャンピオンズリーグでのシーズン得点記録を17に伸ばしたクリスティアーノ・ロナウド

そんなロナウドは今シーズンを通して、個人・チームとして数々のタイトルを獲得してきましたが、その成績がヤバすぎたので改めてご紹介します。


スポンサードリンク






ロナウドの2013/2014シーズンの獲得タイトル





1. スペイン国王杯(コパ・デル・レイ)優勝


※怪我で決勝は欠場



2. UEFAチャンピオンズリーグ優勝(10度目の欧州制覇”ラ・デシマ”)





3. リーガ・エスパニョーラ得点王(31ゴール)




4. ゴールデンシュー(ヨーロッパ主要リーグシーズン得点王: 31ゴール)


※31ゴールで並んだリヴァプールFWルイス・スアレスと同時受賞



5. UEFAチャンピオンズリーグ得点王(17ゴール:大会新記録)






6. 2013年のFIFAバロンドール受賞






国王杯&CLの2冠、リーガ&CL得点王、バロンドールとかヤバすぎΣ(°д°lll)



これまでも数々の栄光を手にしてきたロナウドですが、今季はいつにも増してえぐい成績を残しております。

ちなみに昨日のCL決勝でもゴールを決めたことで、ロナウドは異なるクラブでCL決勝でのゴールを決めた唯一の選手になったとか。



このままW杯まで獲っちゃったら世界最高のプレーヤーと言わざるを得ませんね (ノ∀`)





スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ