【小ネタ】惜しい!C.ロナウドがセルタ戦で見せた美しいバイシクルシュート

リーガ・エスパニョーラ第14節、レアル・マドリードはホームでセルタ・デ・ビーゴに3-0で快勝。得点ランキングを独走するクリスティアーノ・ロナウドはこの試合でハットトリックを達成し、リーガ通算200ゴール&通算23度目のハットトリックという偉業を達成しました。



この試合の前半、ロナウドは美しいバイシクルシュートも披露していました。



スポンサードリンク






前半途中、右サイドのアシエル・イジャラメンディからのクロスに反応したロナウドはジャンプ一番、アクロバティックな体制からシュートを狙います。




予備動画




惜しい!(゚д゚)




シュートは惜しくもゴールわずか上へ外れたものの、美しいフォームのバイシクルシュートでファンを沸かせたのでした。


これで今季23ゴール目を挙げて、2位ネイマールとの得点差を12としたロナウド。もはや誰にも止められません(*゚∀゚)っ



試合ハイライト





スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ