【データ】ホームで強し!バルサ撃破のR.ソシエダ、今季のTOP4との対戦成績がスゴいと話題に

リーガ・エスパニョーラ第17節、ホームでバルセロナを撃破したレアル・ソシエダ。



ジャイアントキリングをやってのけたソシエダですが、実は今シーズンはわずか4勝のみで13位に甘んじています。しかしその4勝を挙げた相手が上位チームばかりだと話題になっています。



スポンサードリンク






今シーズン、ソシエダが勝利した相手は以下の通り。




第2節(8/31) vs レアル・マドリード(H) ○ 4-2

第11節(11/9) vs アトレティコ・マドリード(H) ○ 2-1

第13節(11/28) vs エルチェ(H) ○ 3-0

第17節(1/4) vs バルセロナ(H) ○ 1-0



何と今シーズン挙げた4勝の内、3勝は現在リーガの1~3位を占めるレアル・マドリード、バルセロナ、アトレティコ・マドリードから奪っていたのです。


特筆すべきはこれら全てがホームのエスタディオ・デ・アノエタで残した成績だということ。さらに言えば、第6節の4位バレンシアとのホーム戦でも1-1と引き分けるなど、上位チームにめっぽう強い成績を残していたのです。


内弁慶とも取れるものの、上位チーム相手にこれだけの結果を残せているのは注目すべきデータ。


バルサ撃破後に監督のモイーズが「私はバルサやレアル・マドリー、アトレティコ・マドリー、バレンシア、セビージャといったリーグのトップクラスのチームたちと争いたい」と語ったように、今後もソシエダのジャイアントキリングぶりは継続していくのか注目です(`・ω・´)


moyes comment after winnning vs barcelona
ソース: バルサ撃破を喜ぶモイーズ 「いつも彼らに勝つ方法を考えていた」 – Goal.com






スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ