【動画】ベッカム級!レアルU-19ペレスが決めた自陣からの超ロングシュートがスゴいと話題に

レアル・マドリードU-19に所属する若手選手が決めた自陣からの超ロングシュートがスゴいと話題になっています。





スポンサードリンク







話題になっているのがレアル・マドリードU-19とアトレティコ・マドリードU-19のダービーマッチでのこのゴール。レアルの19歳フラン・ペレスがディフェンスラインからパスを受けて前を向くと、相手GKのポジショニングを確認すると躊躇なく右足でロングシュート!








シュートは見事な軌道を描いてゴールイン。会心のロングシュートを決めたペレスはシャツを脱いで喜びを表現していました。


まるでこれはかつてマンチェスター・ユナイテッドでデイヴィッド・ベッカムが決めたあのハーフウェーラインからの超ロングシュートにそっくりだと話題になっているとか。




ペレスにはトップチームに昇格しベッカム級の活躍を期待したいものです(`・ω・´)




スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ