【小ネタ】ブンデス勢を粉砕したレアル・マドリード、次なる標的は…

UEFAチャンピオンズリーグ準決勝で王者バイエルン・ミュンヘンを破り、12シーズンぶりの決勝進出を果たしたレアル・マドリード。


今シーズンのレアル・マドリードのCLでの戦いは、ベスト16から立て続けにブンデスリーガ勢との連戦となりましたが、ベスト16でシャルケを9-2で、準々決勝でドルトムントを3-2で、そして準決勝でバイエルンを5-0で破るなどブンデスキラーぶりを発揮(スコアは2戦合計)。



そんなレアルの対ブンデスチームの無双ぶりを死神で表現した画像も紹介しましたが、そんなレアルの次なる標的はというと・・・


スポンサードリンク






決勝の相手は、奇しくも本拠地を同じマドリードに置くライバルのアトレティコ・マドリード


シメオネ監督の指揮の下、ここまでリーガで首位を走り、CLでも初の欧州制覇に手を掛けた勢いのあるアトレティコ相手に、その切れ味鋭いカウンターという”鎌”でレアルは「隣人狩り」を果たせるのか、注目ですな(*゚∀゚)っ





スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ