【動画】レアル・マドリードDFペペ、同僚セルヒオ・ラモスにカンフーキックをお見舞い!

先日行われたリーガ・エスパニョーラ第10節、敵地でのグラナダ戦で4ゴールを奪って快勝したレアル・マドリード。




攻撃陣が爆発し、守備では危なげなく無失点に抑えたレアル・マドリードでしたが、試合中にCBコンビのペペとセルヒオ・ラモスが交錯するこんなアクシデントもあったようです。



スポンサードリンク






それが前半33分のこのシーン。相手のロングフィードをカットしようとしたペペが右足を高く上げると、そこにはチームメイトのセルヒオ・ラモスが・・・





これは痛い・・・



両者ともにこのボールに反応してしまったため、ペペの右足のスパイクの裏がセルヒオ・ラモスのお腹に・・・さながらペペがカンフーキックをお見舞いするようなアクシデントとなってしまいました。



ラモスのお腹には痛々しい傷跡も・・・




もちろんわざとではないでしょうし、お互いに声をかけていれば何事もなく済んでいたかもしれませんが、それ以前に足の裏でボール処理に行くペペの癖の悪さが気になるのは僕だけ?(´・ω・`)


試合ハイライト





スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ