【小ネタ】ネイマール、相手GKのパントキックをかっさらいゴール!と思いきや…(動画)

リーガ・エスパニョーラ第17節、アウェーでのレアル・ソシエダ戦に臨んだバルセロナ。



リオネル・メッシ、ネイマールがベンチスタートとなったバルサでしたが、試合は前半開始早々に許したジョルディ・アルバのオウンゴールが決勝点となり0-1で敗戦。2015年の初戦は黒星スタートとなってしまいました。


この試合、後半途中から投入されたネイマールは相手GKのパントキックの際にボールをかっさらうシーンもありました。


スポンサードリンク






後半アディショナルタイム、1点を追うバルセロナ。何が何でも得点が欲しいネイマールは、ソシエダのGKヘロニモ・ルジのパントキックの際にある行動に出ます。








ルジがボールをトスした瞬間を見逃さなかったネイマールは右足のつま先でボールをかっさらい、無人のゴールへシュート・・・とはいかず、主審はこのプレーをファールと判断。ネイマールはあえなくイエローカードを受けてしまいました。


ブラジル人らしい狡猾さが垣間見えた瞬間でしたが、チームを勝利に導くことは出来なかったようです。


試合ハイライト







スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ