【動画】リーガ300ゴール目前のメッシがまさかの”トリックPK”!スアレスのハットトリックをお膳立て

リーガ・エスパニョーラ第24節、ホームでセルタ・デ・ビーゴと対戦した首位バルセロナ。試合はルイス・スアレスのハットトリックの活躍などもあり6得点のゴールラッシュで6-1と快勝、首位をキープしました。



ハットトリックを達成したルイス・スアレスの3点目はリオネル・メッシの粋な”トリックPK”から生まれたものでした。




スポンサードリンク







3-1とリードした後半35分、右サイドのエリア内でドリブルを仕掛けたメッシは相手DFを軽やかなフットワークでかわすと、DFはたまらずファール。バルセロナがPKを獲得します。


ここまでリーガ通算299ゴールと大記録目前のメッシがペナルティスポットに向かい、誰もが300ゴール目を確信していると・・・









何とメッシはノールックでパス!

後ろから走り込んだスアレスが蹴り込んで3点目を決め、ハットトリックを達成。ゴール直後にはチームメイト同士喜びを分かち合いました。



大記録を目前にしながらも、チームメイトのハットトリックをお膳立てするためにあえてアシストに徹したメッシの粋な一面が垣間見えました。



なお、PKでパスをするトリックプレーは過去にもアヤックスでのヨハン・クライフや、アーセナルでのティエリ・アンリとロベール・ピレス、さらにJリーグからもサンフレッチェ広島の槙野智章と佐藤寿人が行っていたことがあるようです。


クライフのPKパス




アーセナルのトリックPK(失敗)




広島、槙野と佐藤寿人のトリックPK




ハイライト






スポンサードリンク




↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ