またも記録更新!メッシがハットトリックでクラシコ通算21点目を記録しクラシコにおける歴代最多得点者に

3月23日に行われたリーガ・エスパニョーラ第29節のレアル・マドリードvsバルセロナ、通称「クラシコ」の一戦にて、PK2得点を含むハットトリックを達成しチームの勝利に貢献したバルセロナのリオネル・メッシがクラブ歴代最多得点記録に続いてまたも記録達成となったようです。詳細はサッカーキングの記事よりどうぞ。


スポンサードリンク








記事によると、メッシは今回のクラシコのハットトリックによりクラシコでの得点記録を21に伸ばし、これまで18得点というクラシコでの最多得点記録で並んでいた元レアル・マドリードのレジェンド、アルフレッド・ディ・ステファノ氏を抜いて単独でクラシコ歴代最多得点者となったようです。


先週にもバルセロナのクラブ史上最多得点記録を更新していたメッシですが、これでまたも偉業達成という事になりました。しかもまだメッシは26歳ですからねΣd(゜∀゜d)このまま順調に怪我もなく30代中盤まで現役を続けると考えたら…どこまで記録を伸ばすのか、恐ろしくなってきますねw



スポンサードリンク




なお、両チーム合計で3本のPKを含む7点が入った大荒れの試合となったクラシコのハイライトはこちらです。



↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ