【動画】16歳でレアル入り!15歳で代表デビュー飾ったノルウェーの神童、ウーデゴールのプレー集

1月21日、レアル・マドリードがストレームスゴトセトに所属するノルウェー代表の16歳MFマルティン・ウーデゴールの獲得合意を発表しました。





スポンサードリンク








1998年生まれのウーデゴールはストレームスゴトセトの下部組織出身で、その才能の高さで注目を浴びると14歳の時にトップチームの練習に参加。15歳の2014年4月13日にトップチームデビューを果たすと、同年8月にはノルウェー史上最年少でのA代表デビューを飾り注目を集めていました(15歳と253日)。


その後も代表チームに招集されたウーデゴールは10月のEURO2016予選・ベラルーシ戦に出場し、EURO予選の最年少出場記録を更新。これまでリヴァプールやバイエルン・ミュンヘンへの練習へ参加していましたが、レアル・マドリードが次世代の最高峰のタレントを獲得することになりました。


そんな“次世代のメッシ”や”神童”と呼ばれるウーデゴールのスーパープレー集がこちら。









繊細なボールタッチ、独特のリズムで刻まれるドリブル、意表を突くパス、そしてこの落ち着き・・・とても16歳になったばかりとは思えないプレーぶり(`・ω・´)


世界中のビッグクラブが争奪戦を演じた才能がレアル・マドリードと言うメガクラブでどれだけのプレーを魅せてくれるのか、期待に胸が膨らみます(*゚∀゚)っ




なお、ウーデゴールはメディカルチェックを受けた後、現地22日の午後に入団会見を行うとのことです。





スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ