【動画】批判を”一蹴”!10試合ぶりゴールのベイル、ゴール後に”耳塞ぎパフォ”でコーナーフラッグを蹴飛ばす

リーガ・エスパニョーラ第27節、ホームでのレバンテ戦で2ゴールを決めたレアル・マドリードFWギャレス・ベイルが批判を跳ね返すようなゴールパフォーマンスを披露し話題になっています。



スポンサードリンク







前半18分、ゴール前での混戦のこぼれ球を右足で押し込み、先制ゴールを奪ったベイル。直後に両耳を塞ぐパフォーマンスを披露し、さらにコーナーフラッグを蹴飛ばします。






マドリディスタたちからの批判にさらされ続けてきたベイルにとって実に10試合ぶりのゴールとなったこの得点。ホームのベルナベウに集まったサポーターたちに向け、うっぷんを晴らすような強烈なメッセージのこもったパフォーマンスを見せたのでした。





気持ちは分かるけど、逆にまた反感を買っちゃいそうな気もする・・・(´・ω・`)





スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ