【動画】ジダンの長男エンツォ、父が助監督務めるレアルBでデビュー!父親譲りのルーレットも披露

16日に行われたスペイン3部の第13節、レアル・マドリード・カスティージャ(Bチーム)とコンクエンセの試合で、レアル・マドリード・カスティージャでアシスタントコーチを務めるジネディーヌ・ジダン氏の長男エンツォ・ジダンがカスティージャデビューを果たしました。





スポンサードリンク






記事によれば、普段は一つ下のカテゴリーのレアル・マドリードCでプレーしている19歳のエンツォはコンクエンセ戦でBチームに招集されると、後半終了間際に交代出場を果たし、実質的にチームの指揮を執る父親のジダン氏の下でデビューを飾ったようです。



嬉しいBチームデビューを飾ったエンツォは父親の現役時代を彷彿とさせる華麗なプレーを披露。やはり父親のDNAはしっかり受け継がれているようで、ルーレットもバッチリ決まってます(*゚∀゚)っ








動きがそっくり!



世界中から才能あふれる選手たちが集まるレアル・マドリードの下部組織からトップチームデビューを果たすのはごく一握りの選手たちのみ。さらにレジェンドクラスの選手を父に持つ二世選手としての苦悩や困難もあるでしょうが、それでも近いうちにトップチームで活躍する姿を期待せずにはいられません(●゚ω゚)ノ


おまけ: ジネディーヌ・ジダンプレー集









スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ