【動画】D.アウヴェスが人種差別に抵抗するためにとった行動が素晴らしいと話題に…投げられたバナナを食べる

リーガエスパニョーラ第35節のビジャレアルvsバルセロナの試合にて、バルセロナのダニエウ・アウヴェスが人種差別に抵抗するためにとった行動が素晴らしいと話題になっています。Goal.com、サッカーキングなどが伝えています。


スポンサードリンク







dani alves eats banana
D・アウベス、人種差別のバナナを食す – Goal.com







「人種差別に対する最高の返答」


どうやら後半30分にダニエウ・アウヴェスが右サイドのCKを蹴る場面でスタンドからバナナが投げ込まれたようで、これは明らかに人種差別行為と取れるものでした。

しかしアウヴェスはそのバナナをおもむろに拾い上げると、皮をむいてパクリ。すぐさまCKを蹴ったのでした。





スペインの『ムンド・デポルティボ』電子版は「人種差別に対する最高の返答」とアウヴェスのこの行為を評価し、さらに世界中から称賛の声が広がっているようです。


さすがアウヴェス、素晴らしい対応力!


ブラジル人のダニエウ・アウヴェスはこれまでにもさまざまな人種差別的な行為を受けてきたこともあってか、今回バナナを投げられても毅然とした態度で人種差別に反対する意思を示してくれましたね!

こういった勇気ある行動はなかなか出来ることではないと思いますし、単純に真っ向から反対するのがカッコいい!

日本でも浦和サポーターの人種差別の横断幕が話題になりましたが、スペインやイタリアでもまだ根強い問題として残ってるのが悲しいですね・・・(´・ω・`)



スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ