【データ】”親元”チェルシー相手にビッグセーブ連発のクルトワの今季の成績がスゴい(動画あり)

4月30日のUEFAチャンピオンズリーグ準決勝セカンドレグのチェルシー戦でビッグセーブを連発し、チームの逆転勝利と40年ぶりの決勝進出に貢献したアトレティコ・マドリードのベルギー代表GKティボ・クルトワ



弱冠21歳ながら安定したセービングでチームのピンチを幾度となく救い、今シーズンのリーガ・エスパニョーラを首位で走るチームを支えているクルトワですが、そんなクルトワの今シーズンの成績が凄かったので紹介したいと思います。


スポンサードリンク





クルトワの今シーズンの成績をチェルシーのGKペトル・チェフと比べた画像がこちら。


今シーズンのクルトワの成績を見てみると、45試合でわずか26失点!1試合平均に換算すると0.57失点という驚異的なデータを残しています。

また、無失点に抑えることを意味するクリーンシートの試合数も25と、チェルシーの守護神チェフの数字と比べても圧倒的です。

実はチェルシーからレンタル移籍でアトレティコでプレーしているクルトワ。もしかしたら来シーズン、年齢的な衰えを隠し切れないチェフの後釜に据えるためにチェルシーはクルトワをレンタルバックで復帰させるのかもしれませんねヽ(゚ω゚ )


おまけ


チェルシー戦でのクルトワのスーパーセーブです。





スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ