【動画】C.ロナウドが今季4度目ハット!リーガ最速通算200点目でレアルは破竹の公式戦18連勝(タッチ集あり)

6日に行われたリーガ・エスパニョーラ第14節、首位のレアル・マドリードはホームでセルタ・デ・ビーゴと対戦。



試合はクリスティアーノ・ロナウドのハットトリックの活躍でレアルが3-0で勝利し、破竹の公式戦18連勝を飾っています。


スポンサードリンク






ロナウドは前半36分、エリア内で相手に倒されて得たPKを自ら決めて先制ゴール。


少しダイブ気味のように見えましたが・・・



さらに後半20分には相手クリアミスをボレーでたたき込み2点目を挙げると、後半36分にはマルセロのクロスを中央で合わせてハットトリックを達成しました。



クリスティアーノ・ロナウドのハットトリック





このハットトリックでロナウドは今季23ゴール目に到達し、リーガ通算200ゴールを達成。179試合での達成はリーガ史上最速の記録となり、また故テルモ・サラ氏、レアルのレジェンドである故アルフレッド・ディ・ステファノ氏が持っていたハットトリックの記録を更新する通算23度目のハットトリックとなりました。バケモンや(゚д゚)




さらにこれでレアルは公式戦18連勝を達成!クラブ記録を更新し、その勢いはとどまるところを知りません(*゚∀゚)っ





クリスティアーノ・ロナウド セルタ戦タッチ集





試合ハイライト






スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ